私には一体どんな人が合うの?感性合う異性とは?

スポンサーリンク
PAK57_sofanouedetewonigiriauomizu500-thumb-500x750-3098

こんにちは♪

autumnこと、結婚相談員の小池秋絵でございます。

多くの婚活をされていらっしゃる男女に、どんな方が好みですか?とお聞きしますと多くの方々が”感性の合う人と答えます。
では感性とはどんなことを示しているのか考えて見ましょう。

感性・・・とても大まかな言葉です。その言葉の中には容姿が好み、学歴も一緒、そして家庭環境も一緒。
そして考え方が同じであるということです。
趣味が同じ、物事に関しての感じ方、考え方が同じである。

でも、その前にある程度と希望が満たされた人ということを忘れて、この”感性”ばかりを考えてお相手探しをすると失敗をいたします。

1 学歴

mobile_OnlineLearning

学歴なんてそんなことは関係ないと思っている人はいない。
結婚相談所で良く見かけるお申し込みの違和感。
それは特に男性に見られる学歴関係なしに好みのタイプということだけで
美人だから、可愛い人だからと申し込んでくるケース。
恋愛は別ですが(でも恋愛の場合もこの傾向有り)男性が大学を卒業していないのに、大学卒、大学院卒にお申し込みをする。
この場合は相談所においてはすべて、お断りとなります。

大学や大学院、または短大でもそうですが、自分たちは勉強という分野において一生懸命努力したという自負を持っている人が多い。
ゆえに、努力したしたもの同士という感覚を持っています。

先日、あるお笑いタレントさんと御天気予報士の女性のカップルのご夫婦が同じことを仰っていました。
ただ、偶々出会った人を好きになったのではなく、このような経歴の人だと知って出会い、意気投合した。
また容姿も好みであったということです。

異性を求めるとき、それらのジャンルを考えてお相手選びをすれば、まずは妥当なお相手となります。

2 好みの容姿

column1_15-199x300

婚活をされていらっしゃる皆様は誰もが自分の好みのお相手を描いています。

女性はイケメンやハンサムな方が好き。男性は美人や可愛い人が好き。
これはみなさんが同じく抱いていることだと思います。

婚活をはじめたばかりの方はどうぞ、ご自分の特にお気に入りのタイプの方を選んでください。
何度も申し込みをしても誰からもお見合い承諾を頂けない。
この時に、少しづつ、お相手候補を変えて行ってください。
飛び切り美人、飛び切りハンサム。
でもやはり、無理なのか?と気づいたら少しづつお相手を変えることです。
ちょっとだけ可愛い人にしてみようか?すごくハンサムではないけれど知的で素敵、愉しい方に見える。
このようにお相手を実際の現実とお相手として考えを変えていけばうまく行きます。

3 婚活を充実したものにするために

花婿と花嫁

☆何が何でも自分の好みを貫かないこと。

婚活は一人でできるものではありません。
お相手が在っての活動です。
自分を知り、お相手の好みを知る。
まず、それを習得すること。そしてその学習の元、自分の好み、また感性が合う人を求める。
このように婚活をすれば、充実した婚活となると思います。
☆飛び切り美人、飛び切りハンサム、飛び切り優秀だけが幸せをもたらすわけではない。

夢に描く結婚、子供の頃は誰もが沢山の夢を描いたものです。
でも結婚は現実です。
持って生まれたその人の素質、そして努力。これを大人になるまでに頑張った人、頑張ったけれどうまく行かなかった人。
生れつき、美しい容姿に生まれた人、大人になるまでに素敵になった人。
いろいろな方々がいらっしゃいます。

置かれた今の自分、その自分を好きになってくださる方、その方がこれから一緒に人生を送る人。
幸せになれるかどうか、富のある程度必要かも知れません。好みの容姿の人とずっと一緒にいたい。
それも良くわかります。
でも、結婚はあらゆる意味で感性の合う人と一緒に過ごすことが幸せではないかと思います。

皆さんも是非、考えて見てくださいね。

 

autumn

 

Autumnさん画像

Autumnさんプロフィール 大手結婚相談室で2社で活躍。チーフ アドバイザーを経験し今から10年前に独立。多くの会員さんたちに親身なアドバイスをさせていただき、成婚に導きました。日本全国からお世話になりたいという思いで、遠方からの会員さんが多い。

詳しいプロフィールはこちら>>
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Facebookでコメントしてね