外見力は外交力!ケネディ大統領の言葉です。婚活も同じ。外見によってお茶代まで変わってくる。

スポンサーリンク
カップル

auturn

こんにちは♪

Autumnこと結婚相談員の小池秋絵でございます。

かつてのアメリカの大統領選、ジョン、エフ、ケネディ氏はニクソン氏と闘っておられました。
当時はまだテレビも白黒の時代。
ケネディ氏は白黒テレビでもパリッと見えるスーツの色、デザインも考え、演説を。そしてハンサムな容姿。
方や、ニクソン氏と言えば、どう見てもハンサムとは見えない風貌、そしてくたびれたスーツ。

そしてもちろん、ケネディ氏が大統領に選ばれたわけですがこの時に仰った言葉があります。
”外見力は外交力”
男性で営業のお仕事をされていらっしゃる方々、また政治に関しても外見はかなり、その後の結果に良いものをもたらしているということも確かなことです。

そしてこれは勿論、結婚活動、お見合いに関しても多大な影響力を持っています。

☆写真のイメージと違うからとお茶代をけずる?

PAK99_datesuruhutari20140301500-thumb-1024x500-4267

沢山のお見合いヲお作りしその模様を見てきた私が感じること。
今まで多かった例の中に、お茶代を浮かすために、安い喫茶店に連れていかれたということが何度か見受けられました。
何とも、現金なお話があります。
そのお見合いの何件もが、経歴はお互いに高学歴。6年生の大学卒、もしくは大学院卒のカップルでした。

女性の方がお申し込みをいたし、すぐにお見合い承諾のお返事が。
待ち合わせは都内の一流ホテルのロビー。

お相手をこの人だと判っても、男性が容姿を気にいらない場合は、自分からは声をかけず、女性の方から声をかけるのを待っている。
そして女性が声をかけると、にこりともせず、あいさつを。

そのホテルには喫茶室、ラウンジがあるのに、ここのラウンジは感じが良くない、もしくはシガーバーしかないなどと言い訳をし、外でお茶をしようと促し、歩き出します。

お茶代の高い、ホテルのラウンジではお茶をしたくない。

けれど、意外と安いお店は遠く、もしも有ったとしても満席で座れず、別の高い喫茶室に行かなくてはならず、骨折り損になることが多いものです。

またお見合いの場所に関しても、それほど期待の持てる美人じゃないと感じると、自分bの住いの近くまで来てくれるなら、逢っても良いと伝えてきたりします。

お相手の女性も、あなたと同じ、もしくはもっと優秀な女性です。
それでも容姿の良しあしで判断する男性もいらっしゃいます。

実は多くの男性が同じです。

外見が良い人を誰もが求める。自分の容姿はさておいて、ということが実は結婚を遠ざけたり、付き合ってみたら性格が悪いと気づくことが出てくるのですが、女性の容姿は美人でなければ。。これがほとんど男性が考えることです。

☆女性の質問だけに答えるだけの会話。自分から尋ねることはない。

独身男子のファッション

多くの優秀な女性は、もちろん容姿だけでなく、経歴も同じくらいの方をと望んでいます。

ある女性が仰いました。

”勉強という分野で、努力をしてきましたので、同じように努力をした人が好ましい”と。
勉強をするということはかなり努力した人です。
お友達が遊びで愉しんでいる時も、自分は将来のために勉強をし、頑張った人。
その考えを持っている高学歴の方達は何も女性に限ったことではありません。
ゆえに、女性も、ただただ少し綺麗くらいではそのような男性は相手にしてくれません。
また会話を進めると、その差がはっきりしてきてしまいます。
人よりも何年か、勉強を重ねたということは、言葉を知っているということであり、同じことを表現するにも、言い方が違ってきてしまうのです。
ですから、男性たちも、何も考えず、お相手を好みのタイプだからと言って、数々お申し込みをすれど、お見合いの承諾はなしという方々を沢山実受けますが、このようなことで、承諾は皆無となってしまいます。

私がお世話をして来たお見合いは、お互いが同じ経歴同士ということで、まったく問題はなく、お逢いして、後はお2人が気に入ればという状態のお見合いでしたが、お茶代を安く済ませたいと思うほど、お相手に容姿、もしくは容姿は気に入ったけれど、振る舞い行動が気に入らないという場合の男性の行動をお話いたします。

女性からいくつか聞いておきたいことの質問が有っても、嫌そうな顔それに答えるだけで絶対に、女性への質問はない。
勿論、気に入らないからです。

これは女性が男性を気にいらない場合も然り。

皆さん、行動に好き嫌いが顕著に出るのは当然です。

でもお見合いしたその人だけがお相手ではありません。
勿論、気に入らなければ、お断りで良いのです。
これを会員さんから聞いた相談員は、別の人とお見合いを希望されて、その方からお申し込みがあった場合は、このような態度を取る方のようですから気をつけてねとお見合い前に、アドバイスをいたします。

世の中は狭いものです。気に入らないから憮然とした態度は、別の人に引き継げられてしまうことも考えて行動したほうが悧巧な人と言われます。

ある男性会員さんはかなりモテる方でしたがその彼が仰いました。お見合いの時の御茶代やデート代は自分への投資と考えています。

だから、もしも、ちょっとタイプとは違うなと持っても、同じように、お茶をし、会話をする。
このような方だからモテるのです。

気に入る気に入らないで判断をし、差別をする(区別ですと仰るかもしれませんが)ことは、人としてどうなのでしょうと思うときもありました。
これから付き合いたくない人にはお金を出したくない。

気持ちはわかりますが、後々を考えると適切な行動とは思えません。

お茶代を浮かせるだけでなく、割り勘でと言われた女性も沢山いらっしゃいます。
割り勘がルールです。ただ、お茶代は男性が持ちということを実践されている方のほうが多いのも事実です。

私からのアドバイスでした。

 

 

Autumnさん画像

Autumnさんプロフィール 大手結婚相談室で2社で活躍。チーフ アドバイザーを経験し今から10年前に独立。多くの会員さんたちに親身なアドバイスをさせていただき、成婚に導きました。日本全国からお世話になりたいという思いで、遠方からの会員さんが多い。

詳しいプロフィールはこちら>>
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Facebookでコメントしてね