普通○○だよね!が異性を遠ざける!?

スポンサーリンク
ASP07190669_モノクロ

誰でも、普通○○だよね〜。

という基準を持っています。

 

この基準が似ている人とのコミュニケーションはスムーズ。

して欲しい事。して欲しく無い事も似ているから、相手が喜ぶ言動も取りやすいので、とっても楽なんです。

 

でも、この普通○○だよね〜が違うときは要注意。

 

例えばよくあるのが。。

 

初デートで、女性側は

 

「普通、デート代は、男性が払うもの」

 

と思っていたとしても、男性側が、

 

「普通、最初のデートは割り勘でしょ!」

 

と思っていたら?

 

割り勘を持ち出された女性は、

 

「なんてケチな男なんだろう。。」とがっかり。。

 

逆に、なかなか財布を出そうとしない女性に男性は、

 

「なんてずうずうしいんだろう。。」とゲンメツ。。

 

なんてことが結構ありますよね。

 

もちろん。そもそもそんな相手は願い下げだ!

基準が似ている人と恋愛、結婚したい。。

と割り切ってしまうのもありかも知れませんが、ちょっと待って!

 

というのも、男性の中には、お金目当ての女性かどうか見抜く為に、最初はわざとおごったり、プレゼントはしないようにして、相手の態度を見るという人もいたりします。

 

現に、私の知合いの男性(超お金持ち)は、初デートでわざと庶民的なお店に女性を連れて行くそうです。

 

また、普段の会話も要注意。

 

同性同士のおしゃべりだと、ついつい異性に対しての意見もエスカレートしがち。

 

「やっぱり女の子は、料理が得意じゃないとねえ〜」

 

「年収1000万は欲しいよね〜」

 

そんな他愛も無い会話を、いつどこで誰が聞いているか分かりません。

 

そして、自分の知らない所で、

 

「あの子って実は●●らしいーよ」

「彼って●●なんだって!」

 

なんて、言われていたり。。

 

第三者から聞いた情報は、本当は間違っていたとしても、影響力大なので、素敵な異性を遠ざけてしまっているかも!!

 

時々は、自分の基準について、本当にどうしても譲れない項目なのか、振返ってみましょう。

 

また、まだよく知らない異性とコミュニケーションを取る時には、相手の話をよく聞いて、相手の「普通」を知って、その基準に寄り添ってみませんか?

 

今までとは違ったタイプの相手と、素敵な恋が生まれるかも。

 

角本紗織理さん画像

角本紗織理さんプロフィール 大学卒業後、大手人材派遣勤務を経て、25歳で株式会社SORAを設立。学習研究社から性格分析を応用した「あなたの恋が叶う本」を出版するなど、恋活、結活の場にも活動を広げている。

詳しいプロフィールはこちら>>
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Facebookでコメントしてね