【恋愛をする意味】~人はいったい何の為に誰の為に恋愛をするのか!?恋愛アドバイザー監修~

スポンサーリンク
YUUSEI75_dakiaugekisya15214626-thumb-815xauto-12425

はじめに

恋愛アドバイザーの松田です。今回のテーマは「人はいったい何の為に誰の為に恋愛をするのか!?」まさに、恋愛をする意味について掲載致します。そもそもなぜこのテーマにしたのか、それは周りにいる若者たちがあまりにも恋愛に疎いからです。20代でも恋人が欲しいと思わない、無論結婚願望もない。30代の男性もまだ結婚は早いと感じているという実態です。それに反して30代女性は結婚相手を必死に探しています。

女性の晩婚率が年々高いのは、男性との意思疎通ができていないからです。結婚したい女性と結婚したくない男性、果たしてどうしたらうまく行くのでしょうか。?

YUUSEI75_koisuruhutari15214924-thumb-815xauto-12433

恋愛から逃げる理由

では、恋人も欲しいと思わない人たちは、このまま放っておいていいのでしょうか。結婚したくない同士、共感し合い共存していくのでしょうか。そもそも人間関係も確立されていない若い世代が、自分の思いのまま人生を歩んでいいものか疑問です。

私は30代世代ですが、10代の頃から恋愛に関心を持っていて、常に好きな人がいたりとトキメキを持って過ごしてきました。「〇ちゃんが〇ちゃんのこと好きだって~きゃ~」なんて会話は日常でした。20代になって、それが10代の当たり前の青春時代だと思っていました。20代は20代なりに常にアンテナを立てて、気になる異性を見つけてはアピールや駆け引きの日々です。付き合っては別れの繰り返し。辛い経験をしたって、次の楽しい恋愛が傷を癒してくれるものです。そんなもんだと思っていました。

30代になり、初めて恋愛が立ち止まりました。それはリアルに「結婚」が脳裏をよぎるからです。恋愛と結婚は別物ですから、20代の様に取り敢えず恋愛が簡単にできません。本人は良くても周りの圧力が邪魔をして思うように取り敢えず恋愛ができないのです。

初めて思い通りにいかない歯がゆさを味わいます。恋愛はしたいのに、出来ない。なんて辛い現実でしょう。

恋愛は悪いことですか?決してそんなことはありません。ではなぜ、恋愛をしないのでしょうか。

現代の若者に聞くと、好きな人ができない・付き合うのが面倒くさい・一人の時間が好きなんて言い訳が並べられます。私からすると意味が分かりません。人それぞれと言われてしまえばそれまでですが、それでは恋愛アドバイザーの役目がありません。

彼らは単純に、恋愛をしていないから恋愛否定派になっているだけです。恋愛をしないのではなく、恋愛ができないのです。

自信がないのです。傷つきたくないのです。プライドが高いのです。現代の若者は昔に比べて明らかにイケメンが増えています。このイケメンたちに持っていかれてしまっているのも現状です。自分はイケメンではないから、可愛くないから、だからどうせ…と振り返ってしまいます。

我々の時代も、イケメンはイケメンで確かにモテていましたし、可愛い子は何をしたって告白されていました。しかしそれ以下(普通)の人たちも恋愛をしたい気持ちは同じでしたので、自分からどんどん行動をしていました。自分より上のレベルはちゃんと避けては成功していました。

だから平等に恋愛を楽しめていたのです。今はどうですか?一人の時間が楽しいなんて本気で言っているのでしょうか。もっと言うと、SEXはどうするのでしょうか?20代の若者がSEXに興味がないなんて信じがたいです。これはさすがの20代も否定します。性欲はあると認めています。自分だけでも満たされますが、考えられません。恋愛をしたい理由の多くに、異性とSEXがしたいから!と堂々と言っていいわけです。その本能までを押し殺す必要がありますか。恋愛=SEXではありませんが、恋愛もSEXも極めれば極めるだけの価値が生まれます。(※相手を傷つける行為はいけません)自分も相手も成長していきます。これはいけない事だとは思いません。振られるのが怖いからと逃げている若者は、そんな気持ちで社会で生活ができるのでしょうか。社会人になっても否定されたり怒られるのから逃げて、結局ニートの道になっては何の為の修行か分かりませんよね。上司から怒られたり、嫌味を言われたり、失敗の繰り返しでも歯を食いしばって生き抜く姿、必ず身になります。周りもその姿を見ています。

そんな生活が続いたって、休日には愛する恋人と過ごせたらどんなに幸せなことか…。恋人には想像以上の見えない力があります。一緒に居なくてもその人の事を考えるだけでテンションが上がります。これ本当ですよね!?

全てがうまく行くことだってあります。逆に恋人とうまく行っていない時期は仕事にも影響がでます。それくらい恋愛は影響力が大きいのです。

この影響力に振り回されるのから逃げては、この先何も掴めません。実力も権力も幸せも。

本題に戻ると、恋愛しない人たちは過去にトラウマがあったりします。トラウマがなくても周りからの情報で自分が主人公になった気になり、気分が高まらないのです。トラウマの大きさにもよりますが、傷は誰でも持っています。同じ傷でも受け取り方次第でその先が変わります。

このままでは嫌だと叫ぶのか、このままで仕方ないと嘆くのか。あなた次第です。そもそも何の経験もなくて恋愛に興味がないと言うのは、世の中を敵に回します。経験もしていないで恋愛を否定する資格はありません。極上のSEXも経験していないで、SEXを小汚い目で見るのはやめましょう。どうしたら恋愛をしてくれますか?自分の事を好きだと言ってくれたら恋愛をしますか?受け身のままただ待っていますか?それまでずっと自分と付き合いますか?自分が理想のタイプですか?そろそろ恋愛を味方につけてみましょう!恋愛を自分の人生に入れてあげて下さい。きっと想像もしなかった出来事がたくさんやってくるでしょう。良いも悪いも自分次第です。相手のせいにしてはいけません。予期せぬことが起きても、それが恋愛なのです。相手は物でなはく赤の他人です。赤の他人と交際をするなんて、凄いことじゃないですか!しかも、一人二人ではありません。世の中に異性は一体何人いるのですか?その中から一人だけを選ぶとなると大変な作業ですが、簡単なことはその人を好きになるかです。とにかく色んな人と出会い、触れ合い、感じて下さい。(※変な意味ではありません)そこから日常と違う何かを見つけたら、それが恋の始まりです。

YUUSEI75_dakiaugekisya15214626-thumb-815xauto-12425

終わりに

人は自分の為に恋愛をしますが、相手は物ではなく他人です。違う価値観を持ち、意見を持ち、理解できない部分も持っています。我慢ができない部分は無理する必要はありませんが、自分と同じだとは思わないで下さい。そして、自分一人では生きられないという事も頭に入れておいて下さい。恋愛はできる限り楽しんで下さい。相手を喜ばせることができる人は、自分も幸せになれます。素敵な恋愛とは、一緒に作り上げていくものです。恋愛に対して臆病になったり、否定的にならず、まずはいつもと違う感性も持って、いつもと違う行動を起こして下さい。気持ちを持っているだけで必ず変わります。皆さんに素敵な出会いが訪れますように。

松田 千明さん画像

松田 千明さんプロフィール 「出会い」の業界に入って約9年目という、若干30歳にしながら恋愛についてはベテランの域。カウンセラー資格も取得し、恋愛セミナー等開催したりと、若干毒舌具合が草食男子のツボのようです。

詳しいプロフィールはこちら>>
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Facebookでコメントしてね