はじめまして!モテない男から学ぶ婚活術をスタートします!

スポンサーリンク
hotel_uketuke20150220213638-thumb-815xauto-14685

みなさまはじめまして。「リンドウ」と申します。この度、本サイトにてライターとしてデビューさせていただきました。まず、非常に重要なことなのですが、本コラムのほかのライターさんと私は決定的に違います。プロフィールを見ていただいて分かるように、私は全くモテません。結婚相談所、婚活サイト、お見合いパーティ、そして昔ながらの「お見合い」すべてやりましたが、見事なまでに失敗し、独身のまま現在に至ります。

このような私が、上からアドバイスすることなど決してできるものではなく、むしろ、「ここまでダメな男がどうしているのか」を読者の皆様に反面教師として学んでいただきたいのです。いかにしてこの男は女性に好かれないのか、それを学んでいただくことで、変な男に引っかからず素晴らしい結婚をしていただきたいのです。 私も本コラムを書きながら自分の人生を見つめ直し、どうすればいいのか自分探しをします。私のコラムは「モテるように行った努力(無駄?)」と「実際の失敗談」が並行して進みます。婚活の場にこういう男がいたら要注意案件の「地雷」ですので注意してください!

 

【私のこれまでを簡単に】

ダメな男の人生など興味がないと思いますが、反面教師として説得力を持たせるために正直に書きます(私も偽って書くのは嫌なのではじめに打ち明けたほうが楽です)。 まず大前提として婚活するまで彼女はできたことがありません。努力はしましたがすべて残念な結果に終わっています。そうではありますが、男性として欲求はありますので、貞操はしかるべき「玄人の方」にお願いをして学生時代に卒業しておりました(キモイですよね!はい)。

無駄に大学院まで卒業してしまった私は、就職活動でやはり打ちのめされるのですが(超就職氷河期の2003年就職組です)、奇跡的に丸の内の某団体職員になることができました。そこでも、女性経験がないことを上司や先輩から執拗なまでにからかわれるのですが、何とか前向きに生きていました。年収は20代後半で500万円超。婚活市場ではそれなりに価値があったはずです。 真面目に勉強をして仕事をしていれば、誰かが結婚のお世話をしてくれるといわれていたのですが、その気配がまったくないので、ようやく自分から能動的に結局20代後半にして婚活を始めます。そのいろいろはだんだんと書いていきます。

結局ですね、がんばっていいところまで行ったのですが、その時に仕事上の人間関係やパワハラが原因でうつ病になっていまい、破談。そのままうつ病の療養に専念しなければならなくなります。この時点で婚活市場価値は大暴落です。 その後いろいろあって、職場復帰したもののうつ病が再発し退職を余儀なくされます。その後2年間の完全療養を経て、今年からライター業を始めました。はい、もうこの段階で、「メンタル疾患」「安定収入なし」「職歴途切れる」という大きな爆弾を抱えています。正直、今の私の「釣書」は紙切れと同じです。でも、そういう男性は結構多いんですよ。今思うと、もし結婚していたら大変なことになっていました。結婚してもそういう(相手が病んでしまう)リスクがあるということです。

 

【初お見合いで「冷たすぎる人」】

自分語りだけではいけないので、初お見合いのエピソードを書きますね。都内某有名ホテルのラウンジでお見合いをしました。当時の私は婚活市場の価値もあったので、相手の女性もこんな私の容姿でも会ってくれました。

事前に十分に準備をして、下見や当日の導線の確認など、お見合いがつつがなく進むようにしたつもりです。 想定問答集も準備をし、5000円の菓子折も買ってできることはしたつもりでした。しかし、まったく会話が続かない。緊張と対人スキルのなさで何を話してよいのかわからず、時々口ごもってしまいます。それがよくなかったのと、もう1つ、慣れないのによせばいいのに、ラウンジだけで別れずに美術館デートをしてしまったんです。

こんなリスキーな行動をしてしまう愚かな男でした。 デートがきわめて高いコミュニケーションスキルを要求されることだとわかったのはその後です。結果は相手は「NO!」断固NO!というか、「NEVER!」だったそうです。仲人がもう1回会ってもいいじゃないといっても、「もう絶対に会いたくない」とのこと。「冷たい人だから嫌」だとはっきり言ったそうです。

何が冷たいのか、それを克服するための努力が婚活の原点となりました。そんな話を今後していきます。 どこが「冷たい」という印象を与えて、「釣書」では全く釣れない男だと思われたのか、みなさんの婚活の男を見極める一助になればと思っています。

今回の最後は当時の私の気持ちを表したアニメの歌を貼っておきます。公式動画なので権利的には問題ないです(ここだけライターっぽいですねw)。

 

(c)谷川ニコ/スクウェアエニックス・「ワタモテ」製作委員会

リンドウさん画像

リンドウさんプロフィール ジェットコースターのような人生です。その間、婚活でさまざまな経験をいたしました。決して成功事例ではなく、むしろ失敗談ばかりですが、そういうものを反面教師にしていただけるよういろいろな体験談や結婚相談所、婚活の実態を伝えられればと思っています。

詳しいプロフィールはこちら>>
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Facebookでコメントしてね