あるモテない中年男のダメ戦略

スポンサーリンク
あるモテない中年男のダメ戦略

お久しぶりです。モテない素人童貞リンドウでございます。他の仕事にかかりっきりでこちらまで手が届きませんでした。すみません。この身分(病気→退職→ライター)になり、過去の自分の知り合いに動向が気になんて調べてみると意外とヒットします。たいてい幸せな人生を送っているのでムカつくわけですが、ダメな自分の先輩の動向がわかりました。やはり全然ダメみたいで、婚活ライターとして何がダメなのか分析してみます。

ダメな行動の一例

その人は学生時代の先輩で連絡が途絶えていたのですが(今も連絡していませんが)、私以上にダメだったので記憶にありました。女性と話せないどころか、男性とも話せない、というか決まった話題しかついてこれない(外国の歴史なんですが誰も興味がない)人で困ったものだったのですが、やはり今でもモテないようで不惑(40歳)を前に独身街道まっしぐらです。

で、その人のブログを発見。細かいことは書きませんが、やはりうまくいっていないようです。ある日のブログでこういう記述がありました。

「出会いとおいしいスイーツを求めて『スイーツパーティ』に行った。こういう場は初めてだったのでうまくいかなかった。誰とも連絡先を交換できなかったがおいしいスイーツを食べられて満足だ。今度はもっと準備をしていきたい」

全てアウトですね。パーティで玉砕しまくった私から見てもダメすぎます。

なぜダメなのか喪男の分析

モテない人間の行動が人一倍わかる私ですので、彼の行動を分析してみます。

①「出会いとおいしいスイーツ」

この時点でアウト!出会いのパーティで異なるものを求めてどうする。そもそも「スイーツ」で釣るのは女性です。女性が何か理由をつけていきやすくするためにスイーツを表に出しているのです。

「いい男はいなかったけど花火を見れて良かった」など、ダメだった場合の代償があれば、女性が参加しやすくなります。これはパーティに限らず、この種のイベントの鉄則です。それを男性がスイーツを求めて行ってどうするのでしょう。お菓子を食べたければ、食べ放題のお店に行って一人で食べれば良いのです。 そもそも、こうしたイベントは男女の負担は傾斜配分になっているでしょうから、男性はスイーツだけだと元が取れません。逆に女性は参加費とスイーツで元が取れるのでOKなのです。

②『スイーツパーティ』「おいしいスイーツを食べられて満足だ」

フロイトの「防衛機制」によって「お見合いパーティ」を「スイーツパーティ」に変えて合理化しています。すっぱいぶどうの論理です。最初からそんなことでは後々続きません。なぜ自分の力不足を認めようとしないのか。スタート時点で私と同じかそれ以上に劣っているのですから、もっと謙虚に自分の状態を把握して、ダメな現実を受け入れないとどうしようもありません。

③「こういう場は初めてだったのでうまくいかなかった」

初めてだからうまくいかないのではなく彼だからダメなのです。こんな状態では10回行こうが20回行こうが結果は変わりません。自分も至らなさの言い訳ばかりです。

④「誰とも連絡先を交換できなかった」

この状態で誰か女性が連絡先を交換してしまうと非常に危険です。つきまとわれる可能性があります。初めてのパーティで連絡先を交換すれば何とかなると思っている時点で、非常に突飛な行動に出ることがあります。喪男だけにその性欲は強く、いきなり解消できるのではないかという非常にリスクが高い行動の可能性があります。

⑤「今度はもっと準備をしていきたい」

経験がない人が準備しようがないわけで、下手に贈り物などを用意してしまう怖れがあります。モテない男の考えることはわかりませんから・・・。

私ならこうする

とはいえ、彼にすべてをあきらめろと言うつもりはありません。彼も1人の立派な人格であり幸せに生きる権利はあります。病気の私と違って彼は健康体なのですから、うまくいけば結婚できるわけです。もし私が健康な彼の体になれたらこうします。

・ブログはこう書く

「このままではいけないと思い、一念発起して「婚活パーティ」に行くことにした。もちろん、初回から結果は求めておらず、何事も経験である。やはり、女性と上手に話すことができず、連絡先の交換には至らなかったが他の男性の動きなどをよく観察できた。今後、すぐに結果を求めるわけではないが、自分に合ったパーティや婚活の方法を模索していきつつ、コミュニケーション能力の向上に心がけたい」

と書いて

・具体的にはこうする

場数を踏むため、値段の安いさまざまな人たちがいるパーティに行く

お菓子や女性の最近の話題を研究する(少なくともスイーツならば○○みたいな知識を得る)

演劇や話し方教室で会話術を磨く

見栄を張らない

美容院に行く

とにかくまずはキモがられないのが第一です。ブログの写真を見るとちょっとどうかなぁ・・・、という感じです。これは自省を多分に含んだことです。

しかし、モテない男はどんどん泥沼にはまっていきますね・・・。

リンドウさん画像

リンドウさんプロフィール ジェットコースターのような人生です。その間、婚活でさまざまな経験をいたしました。決して成功事例ではなく、むしろ失敗談ばかりですが、そういうものを反面教師にしていただけるよういろいろな体験談や結婚相談所、婚活の実態を伝えられればと思っています。

詳しいプロフィールはこちら>>
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Facebookでコメントしてね