モテヘアーになりたい方必見!思い通りになれる賢いヘアサロンの選び方!!

スポンサーリンク
オーロラ

こんにちは!ヘアースタイリストのRRuです。

今回はヘアサロン選びのポイントをお伝えしようと思います

皆さんは、美容室を選ぶ時、何を基準に選びますか?

行きたい場所から探す

駅チカで探す

お店の雰囲気で選ぶ

クーポンサイトや口コミを見る

HPや広告を見る

友人から紹介を受ける

などなど、美容室を選ぶ手段もたくさんあります。その上、‘’今は3歩歩けば美容室‘’と言
われるくらい、都心部には特に美容室がたくさんあり、選択肢は広がるばかりですね。

自分がココだ!と言うサロンと美容師さんに出会える事ができたら幸い。どこに行ってもなんだかシックリ来ないなぁとなると、どこに行こうかと悩み続ける事になりますよね。

例え同じサロンでも、

担当してもらう美容師さんによって、全く違う仕上がりになります。
どんなにサロンで技術を統一していても、美容師さん一人一人に個性があり、好みが違うため、同じサロンだから同じ仕上がりになると言う事はありません。

そのため、

重要なのは、自分好みの美容師さんを選ぶ事!

まずは自分好みの美容師さんを明確にしておきましょう

例えば…

カウンセリングをしっかりして欲しい

短時間で仕上げて欲しい

知識が豊富でベテランの方が良い

会話をたくさんして楽しく過ごしたい

静かに雑誌を読んで過ごしたい

自分のイメージを明確にしておくと、スムーズに選択できるとおもいます。

そして

自分好みの雰囲気または自分の条件に合ったサロンを選びます

美容師さんも、基本的には自分好みのサロンを選んで働いているので、この時点で自分と担当美容師さんの感覚を近づける事ができます。

行きたいと思った美容室が決まったら、

誰に担当してもらうかを考えます。
サロンの雰囲気はすごく好きなんだけど、今回の担当者さんとは相性が合わなかったな?と思ってまた別のサロンを探すという方も多いのではないでしょうか…

今は多くのサロンがHPを作っていて、だいたいのサロンHPにスタッフ紹介があります。それを参考に、自分に合いそうな担当者を指名することをオススメします。

その際!

予約の電話の時に「初めてなのですが、今回は○○さんにお願いしたいです。でもまた次回違う方にお願いする事も可能ですか?

と一言付け加えて置く事をオススメします!

その時点で「それはできません」というサロンはほとんど無いはずです(^^)
そこで連携がきちんと取れているサロンであれば、受付から担当者にその事を報告するはずです。
そして、もし次回違う担当者を指名したとしても、最初の担当者から次の担当者に、快く引き継いで
お願いをします。

もし、そこで少しでも気まずい思いをしてしまうサロンであったら、それは良いサロンではありません。

美容師さんは、お客様に喜んで頂いて気持ち良くサロンを後にして頂けることが何より嬉しい事です!

お客様の立場にいる方は、理想を叶えしっかり思いを伝えて心地良い時間を過ごしてください

RRuさん画像

RRuさんプロフィール 東京美容専門学校卒業後 代官山roraima 入社 青山サロンを経て青山骨董通りにて独立。得意分野はヘアーデザインや着付け。結婚出産を機にフリーへ転身。多数の実績をプロフィール詳細ページにてご確認下さい。

詳しいプロフィールはこちら>>
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Facebookでコメントしてね