女性の写真

コラム

  1. Luxury Party Top
  2. 運命の人を引き寄せるために
  3. 人生を共に歩む結婚相手のパートナー像を描こう -コラム一覧-
  4. 口ほどに物を言う目線のコミュニケーション

口ほどに物を言う目線のコミュニケーション

目線を駆使したコミュニケーション

会話でのコミュニケーションは当たり前のように行われていますが、
結婚相手のパートナーに対して好印象を与えるには、
もう一つインパクトを与える要素が必要です。
それは、目線を効果的に使ったコミュニケーションです。
たとえば「目力」と言う言葉がありますが、
これは口から発せられる言葉よりも目は内面を表現するという意味です。
もちろん会話力、つまりコミュニケーションは
結婚相手のパートナーに良き印象を与えるには必要不可欠ですが、
ここに目線が加わることでさらに好感度が増していき、
異性から好かれる存在へと変化していくのです。

「目力」を意識して説得力アップ

まずは結婚相手のパートナーとなりうる女性の前では
目線を意識して会話をするようにしましょう。
つまり相手の目をしっかりと見つめて話をするのです。
非常に簡単なことだと思われるでしょうが、
実はコミュニケーションとしては高い効果を発揮します。
というのも、会話中に長い時間をかけて目を見つめられるというのは
日常生活で頻繁に起こることではありませんから、
相手に意識を持たせるために効果的なテクニックとされています。
会話中の内容にも説得力が増して、気が付いたら会話が盛り上がっていた、
ということもしばしばあります。

目線を取り入れたコミュニケーションの注意点

ここで注意したいのが、ずっと相手に視線を注いだまま会話を続けては
効果がないということです。
意識的に注意を向けたい時に視線をぶつける、
ここというポイントで相手の目をじっと見つめると、
内容に深みが増していきますので
結婚相手のパートナーしての距離も縮まっていくことでしょう。
つまり、話題に応じて視線を活用すること、
そして相手の注意をひきつけることがコミュニケーションを高める
ポイントと言えます。
また目は言葉よりも心理状態を見透かされやすいので
状況に応じて上手く活用するとよいでしょう。

パーティースケジュール

TOPへ戻る

東京、大阪、名古屋のイベントフォトギャラリー